【東京・沖縄・大阪】コールセンター・システム開発・マルチメディアのプランニングヴィレッヂ株式会社 お問い合せサイトマップ
pvc_logo
callcentersystemmultimediacompanyrecruitcontact
package_image
software
software_iiq
software_iiq
software_assistone
software_xcute
call_contact
ビジネスパートナー募集
セミナー・講習会情報
ソフトウェア
採用情報
キャリアスタッフ募集
 

IIQ(Interstage Information Quality)

高精度なクレンジングにより、住所・氏名データの表記ゆれを解消

ビジネス環境の変化に対応するため、企業・組織におけるさまざまな業務システムの情報を集約して、横断的に活用する「情報統合」が求められています。 Interstage Information Qualityは、独自の解析技術を搭載することで、住所や氏名の表記方法の多様性から生じる日本語特有の表記ゆれ(注1)を、高精度にクレンジングします。本製品により、住所や氏名データの品質を高め、顧客サービス向上や戦略的マーケティングなどを支援していきます。
iiq_image01
(注1)表記ゆれ:同一のデータに対して異なる表記が存在すること。

独自技術による高精度なクレンジング

住所を都道府県名、市区町村など7つの階層に分解した辞書とクレンジング対象の住所を比較して、各要素が一致する割合の高い住所を抽出することで、高精度なクレンジングを実現しています。(特許出願済)
IIq特長

最新辞書の使用でデータ品質維持

毎月最新版の住所辞書を提供する「住所辞書更新サービス」を提供します。本サービスは、市町村合併や住居表示の変更で発生する住所変更にも対応しているため、常に最新の住所が利用できます。 また、約40年前の住所から最新の住所までを保持しており、かつ、過去の変更履歴も保持しているため、度重なる住所変更により利用できないとあきらめていた顧客データも活用できます。
IIq辞書データ
本ソフト Interstage Information Quality (Interstage) は富士通製品であり、富士通株式会社の登録商標です。